18年10月21日開催したスマダン合宿の振り返りです。
参加者からのご意見をいただき、次回開催に向けてブラッシュアップできればと思っています。

◎当日の進め方
・自己紹介/今日意気込み・読む本の紹介
・スマダンタイム1
・ランチタイム
・偏愛マップを使った交流会
・スマダンタイム2
・本の振り返り

■(幹事側の視点)
・偏愛マップの交流会は互いに知る意味では
よかったので、もっと早い場面でやってもよかった。

・部屋自体が静かすぎてどうなんだろうな。
→会場が静かすぎたので、ジャマにならない程度に音楽を流すのもいいかも。

・こういう取り組み(仲間とともに集中力を鍛え、読書の読み方を変える)は、単発で終わらず繰り返しやることで効果が出てくると思われる。

・本の振り返り時間をもう少し増やし、今回読んだ本がどんな内容だったか
シェアしてもよかった。

■(参加者側の視点) ご意見募集中!
・一回合宿したくらいでは、集中できないダメ脳みそになってしまったかも・・・・。
・ちがう鍛錬が必要なのか、繰り返しこういう機会を増やすか/選んだ本もよくなかったのかな。
・ほかの参加者の視線もあるので、スマホをいじらずに意識が働き、その点はよかった。
・他の人が読んでる本のタイトルがわかって、興味関心が広がった
→読んだ本の感想を言い合う時間が欲しかった。

・静かな環境で集中することができた
→時期を秋口とか初夏とかにすると、気温的にちょうどいいかも。特に
初夏なら鳥の声や虫の声などの自然の音も入ってきて、
無音すぎるとダメな人でも過ごせそう

–偏愛マップの交流
・お互いの共通点が見つけられ話が弾み楽しかった
・一番はじめにアイスブレイクとしてやった方が、お昼に交流しやすかったかも。
全員のものを見る時間が欲しかった

■次回に向けて
・会議室もいいけれど、もっとリラックス出来そうな会場だといいかも(ソファとかがあるような?)

・ゆくゆくは、泊りで集中合宿(たき火を囲みながら)を行いたいものの、
まずは日帰りで実施しやすい合宿を繰り返し、メンバーの読書への集中力の底上げを行っていきたい笑

・また読む本を一冊くらい指定して、それの話をするのでもよかったかも
(本のジャンルで指定したり、作家で指定したり。)

・次回PR文書に使うための会場の雰囲気などの写真をもうすこし撮っておく(個人情報保護に気を付けて笑)